安心・信頼・実績の南国殖産グループ
ふるさと鹿児島の太陽光のメンテナンス専門会社

TEL. 099-230-7195
受付時間 平日 8:30~17:30

なぜメンテナンスが必要か?THE NEED FOR MAINTENANCE

2017年4月より改正FIT法が施工され、みなし発電所(今まで設置した発電所)においては、発電事業を安定する為、メンテナンスが義務化されます。

また、みなし認定に移行した時点から4/1~9/30までの6ヶ月以内に事業計画に関する書類の提出を求められます。

※詳しくはなっとく!再生可能エネルギー(http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/
もしくは当社までお問い合わせください。

実は多くのトラブルが潜み、長期安定稼働を脅かしています!

太陽光発電は屋根や大地など外に設置しますので、雨風にさらされます。更に雪や埃加わればパネル表面には汚れや傷が付き、発電効率も年々下がります。

また、表面から見ただけではわかりにくいのがパネルの裏側です。鳥が巣を作ったり、害獣によってケーブルを噛み千切られることもあります。すると発電自体がストップしたり、故障の原因にもなり兼ねません。

よくあるトラブル事例

九州新エネルギーメンテナンス安心のサポートプラン

一般的に屋根に上って確認することはありませんので、発電が著しく下がらない限り修正などの依頼をすることはないでしょう。
パネルだけではなく、インバーターの異常に関しては素人目には分かりません。故障をしてからでは、交換など大きな費用が掛かる可能性もあります。

そういった事態にいち早く対処し、末永く太陽光発電を使い続けるためにもメンテナンスは欠かせません。

  • 多数の実績

    多数の実績

  • 定期点検

    定期点検

  • 有資格者多数

    有資格者多数

九州新エネルギーメンテナンスでは、点検、監視など、様々なサポートプランを準備しておりますので、「安心のサポートプラン」をご覧いただき、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくだざい。

安心のサポートプラン

ページ先頭へ

Copyright © Kyushu New Energy Maintenance Inc. Allrights Reserved.