安心・信頼・実績の南国殖産グループ
ふるさと鹿児島の太陽光のメンテナンス専門会社

TEL. 099-230-7195
受付時間 平日 8:30〜17:30

事業のご案内SERVICE

仕事風景1
メンテナンス事業
鹿児島から九州一円の太陽光発電所をメインに、各種再生可能エネルギー発電設備の保守運転管理を行っております。改正FIT法により、事業者の維持管理責任が義務付けられました。安定的な事業運営のために、最適の保守点検をご提案します。
仕事風景2
電気保安事業
平成29年11月付で、電気保安法人の登録を受けました。自家用電気工作物の保安管理業務を行ってまいります。月次点検、精密点検を適切に行い、電気工作物の安全確保と省エネアドバイスなど総合的運用管理をご提案します。
仕事風景3
ドローン事業
平成30年4月から、ドローン事業を開始いたします。これまで人の目に頼っていた設備の点検を、最先端技術で高度に自動化し、効率的に不具合箇所を発見します。不具合箇所は現地確認し、原因調査と対策検討まで実施します。

新着情報NEWS

2018.08.22

台風災害

2018.08.06

暑気払い

もっと見る

メンテナンスの必要性THE NEED FOR MAINTENANCE

安定的な発電所の事業運用を目的として、平成29年4月に改正FIT法が施行されました。改正FIT法では、保守点検ガイドに沿った内容の保守点検・運用管理を実施することが、事業者に義務付けられました。また、発電所設置当初の性能を大きく低下させることなく稼動させるためには、日常的な点検と専門家による計測点検が必須となります。
人間の目で見ただけでは、内部の故障・不具合・性能低下を把握することは困難です。また、点検結果記録の保存と、運転費用報告が義務付けられているため、点検未実施の事業者は、事業認定取り消しの恐れがあります。
仕事風景1
トラブル事例
従来太陽光発電設備は、「可動部が少ないのでメンテナンスフリーだ。」と考えられた時期もありましたが、現在では定期的な点検が必須であると認知されています。これまでに遭遇した様々なトラブル事例をご紹介します。
仕事風景2
安心サポートプラン
安定的な稼動と、発電効率の低下を最小限に抑えるために最適なサポートプランをご提案いたします。事業収益向上のための対策等を検討いたします。
仕事風景3
点検サービスの流れ
発電設備の現状を把握し、対策すべき事項の確認と、対策提案を含めてお客様とご相談してお見積もり、ご契約の流れになります。 ご納得いただきましてからご契約になりますので、安心してお任せいただけます。
ページ先頭へ

Copyright © Kyushu New Energy Maintenance Inc. Allrights Reserved.